中古車・廃車の買い取りは
廃車本舗へ!無料買取査定実施中!
どんな状態のお車でも一度ご相談下さい
どんな状態のお車でも一度ご相談下さい
たった10秒で簡単入力

兵庫県神戸市の中古車・廃車買取なら
廃車本舗!
安心の廃車買取実績!

創業23年のノウハウと技術による
廃車買取で高い満足度

兵庫県神戸市の廃車なら廃車本舗にお任せください

ポイント
1

兵庫県神戸市での廃車が初めての方も安心!

廃車本舗では、廃車に関わる面倒な手続きをすべて無料で代行します。廃車には色々な書類が必要となってきます。それらについても専門のスタッフからわかりやすく説明させていただきます。廃車は初めてでどうしたらいいのか分からないという方は、ぜひお問い合わせください。
廃車本舗では、廃車に精通したスタッフが丁寧にあなたをサポートします。

スタッフ画像

専門スタッフが丁寧にご対応いたします。

ポイント
2

兵庫県神戸市でも廃車本舗は高額買取!

廃車本舗では、廃車のリサイクル工場を自社でもっています。リサイクルを他の工場に頼むとその分のコストがかさみますが、廃車本舗ではその分のコストがかかりません。 また、自社でおこなっている海外輸出事業との連携により、他社様より高額であなたの車を買い取ることができます。
他社様で0円と言われてしまっても、ぜひお気軽にお問い合わせください!

ヤード画像

買取した車が並ぶ自社のヤードです。

ポイント
3

兵庫県神戸市の廃車手続きをすべて無料で代行!

廃車をする際、うっかり見落としてしまうのが費用についてです。
廃車を自分で行おうとする際にはレッカー代、解体費用、書類の費用などがかかりますが、廃車本舗ではそれらの費用をすべて負担させていただきます。
廃車する際にレッカー車が必要になったとしても、もちろん無料です。
費用のことを一切気にせず廃車を売却しましょう!

レッカー車画像

レッカー車でお引取りいたします。

ポイント
4

兵庫県神戸市のさまざまな車を買い取ります!

車の状況によっては、廃車の買い取りを断られることがあります。
しかし廃車本舗では、他社様で断られた事故車やボロボロの車、エンジンがかからない車も買い取ります。他社様で廃車の買い取りを断られても諦めてしまうのはまだ早いです。
廃車本舗で買い取りできるかもしれません。まずは一度、お問い合わせください。

ボロボロの車画像

こんなにボロボロでも廃車買取いたします。

兵庫県の廃車買取事例

兵庫県神戸市での廃車買取の
手続きの流れ

廃車本舗なら以下の5つのステップで買取対応いたしております。
面倒な書類や税金に関する手続きも、
すべて廃車本舗スタッフが代行
いたしますので、
初めての廃車でも手間をかけずに進めることができます。

STEP

無料査定またはお電話

愛車を売りたいと思ったらまずは無料査定またはお電話ください!専門スタッフが丁寧にご対応いたします。
※お電話の際は、事前に車検証をFAX(075-813-5657)またはメール(car@ihm.jp)でお送りください。
STEP

買取査定金額のご回答

当日または翌営業日中に査定金額をご回答いたします。金額をご了承いただけましたら、当社よりご成約内容の確認書類を郵送いたします。
※車検証をご送信頂いていない場合は、FAXまたはメールにてご送信ください。契約書の作成に必要となります。
STEP

必要書類の送付

必要書類をご準備いただきましたら当社よりお送りする返信用レターパックに入れ、ポストに投函してください。書類手続きに関してご不明のことがございましたらお気軽にお尋ねください。
STEP

廃車の引き取り

必要書類の確認が終わり次第、お引き取りの日時を確認し、担当スタッフがお引き取りにお伺いいたします。
※レッカー車でお引き取りの場合は、前面道路幅や進入経路などをお伺いする場合がございます。
STEP

廃車手続きおよびご入金

車のお引き取り後、2~3営業日(土日祝除く)以内にお客さまの銀行口座に買取金額をお振込みいたします。
※ 当社にて廃車手続き完了後、「登録識別情報等通知書」または「自動車検査 証返納証明書」のコピーを郵送いたします。

よくある質問

廃車本舗に多く寄せられる質問を集めました。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお電話(0120-788-100)ください。
いつでも専門のスタッフがお客さまの疑問にお答えいたします。

兵庫県のその他地域 廃車買取地域一覧

「わたしの町でも買取してくれるの?」
大丈夫です!廃車本舗は日本全国中古車・廃車買取いたしております!
レッカー代も廃車本舗が負担いたしますので、安心してお売りいただけます。

兵庫県管轄の運輸局・支店

名称 郵便番号 住所 電話番号
神戸運輸監理部兵庫陸運部 〒658-0024 兵庫県神戸市東灘区魚崎浜町34-2 050-5540-2066

兵庫県の印鑑証明書、住民票取得場所

ご自身で手続きをされる際は下記をご参考ください

名称 郵便番号 住所 電話番号
兵庫県 〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 078-341-7711
神戸市 〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 078-331-8181
東灘区 〒658-8570 神戸市東灘区住吉東町5-2-1 078-841-4131
灘区 〒657-8570 神戸市灘区桜口町4-2-1 078-843-7001
兵庫区 〒652-8570 神戸市兵庫区荒田町1-21-1 078-511-2111
長田区 〒653-8570 神戸市長田区北町3-4-3 078-579-2311
須磨区 〒654-8570 神戸市須磨区大黒町4-1-1 078-731-4341
垂水区 〒655-8570 神戸市垂水区日向1-5-1 078-708-5151
北区 〒651-1114 神戸市北区鈴蘭台北町1-9-1 078-593-1111
中央区 〒651-8570 神戸市中央区東町115番地 078-335-7511
西区 〒651-2295 神戸市西区糀台5丁目4-1 078-333-3330
姫路市 〒670-8501 姫路市安田4-1 079-221-2111
尼崎市 〒660-8501 尼崎市東七松町1-23-1 06-6375-5639
明石市 〒673-8686 明石市中崎1-5-1 078-912-1111
西宮市 〒662-8567 西宮市六湛寺町10-3 0798-35-3151
洲本市 〒656-8686 洲本市本町3-4-10 0799-22-3321
芦屋市 〒659-8501 芦屋市精道町7-6 0797-31-2121
伊丹市 〒664-8503 伊丹市千僧1-1 072-783-1234
相生市 〒678-8585 相生市旭1-1-3 0791-23-7111
豊岡市 〒668-8666 豊岡市中央町2-4 0796-23-1111
加古川市 〒675-8501 加古川市加古川町北在家2000 079-421-2000
赤穂市 〒678-0292 赤穂市加里屋81 0791-43-3201
西脇市 〒677-8511 西脇市下戸田128-1 0795-22-3111
宝塚市 〒665-8665 宝塚市東洋町1-1 0797-71-1141
三木市 〒673-0492 三木市上の丸町10番30号 0794-82-2000
高砂市 〒676-8501 高砂市荒井町千鳥1-1-1 079-442-2101
川西市 〒666-8501 川西市中央町12-1 072-740-1111
小野市 〒675-1380 小野市中島町531 0794-63-1000
三田市 〒669-1595 三田市三輪2-1-1 079-563-1111
加西市 〒675-2395 加西市北条町横尾1000 0790-42-1110
丹波篠山市 〒669-2397 丹波篠山市北新町41 079-552-1111
養父市 〒667-8651 養父市八鹿町八鹿1675 079-662-3161
丹波市 〒669-3692 丹波市氷上町成松字甲賀1 0795-82-1001
南あわじ市 〒656-0492 南あわじ市市善光寺22番地1 0799-43-5001
朝来市 〒669-5292 朝来市和田山町東谷213-1 079-672-3301
淡路市 〒656-2292 淡路市生穂新島8 0799-64-0001
宍粟市 〒671-2593 宍粟市山崎町中広瀬133番地6 0790-63-3000
加東市 〒673-1493 加東市社50 0795-42-3301
たつの市 〒679-4192 たつの市龍野町富永1005-1 0791-64-3131
猪名川町 〒666-0292 川辺郡猪名川町上野字北畑11-1 072-766-0001
多可町 〒679-1192 多可郡多可町中区中村町123 0795-32-2380
稲美町 〒675-1115 加古郡稲美町国岡1-1 079-492-1212
播磨町 〒675-0182 加古郡播磨町東本荘1-5-30 079-435-0355
市川町 〒679-2392 神崎郡市川町西川辺165-3 0790-26-1010
福崎町 〒679-2280 神崎郡福崎町南田原3116-1 0790-22-0560
神河町 〒679-3116 神崎郡神河町寺前64 0790-34-0001
太子町 〒671-1592 揖保郡太子町鵤280-1 079-277-1010
上郡町 〒678-1292 赤穂郡上郡町大持278 0791-52-1111
佐用町 〒679-5380 佐用郡佐用町佐用2611-1 0790-82-2521
香美町 〒669-6592 美方郡香美町香住区香住870-1 0796-36-1111
新温泉町 〒669-6792 美方郡新温泉町浜坂2673-1 0796-82-3111

兵庫県管轄の自動車税務署

名称 郵便番号 住所 電話番号
相生税務署 〒678-0055 兵庫県相生市那波本町6-1 0791-23-0231
明石税務署 〒673-0025 兵庫県明石市田町1丁目12-1 078-921-2261
芦屋税務署 〒659-0065 兵庫県芦屋市公光町6-2 0797-31-2131
尼崎税務署 〒660-0893 兵庫県尼崎市西難波町1丁目8-1 06-6416-1381
伊丹税務署 〒664-0898 兵庫県伊丹市千僧1丁目47-3 072-779-6121
柏原税務署 〒669-3309 兵庫県丹波市柏原町柏原518-1 0795-72-1130
加古川税務署 〒675-0038 兵庫県加古川市加古川町木村字木寺5-2 079-421-2951
神戸税務署 〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通2丁目2-20 078-391-7161
須磨税務署 〒654-0048 兵庫県神戸市須磨区衣掛町5丁目2-18 078-731-4333
洲本税務署 〒656-0024 兵庫県洲本市山手1丁目1-15 0799-24-1212
龍野税務署 〒679-4167 兵庫県たつの市龍野町富永字田井屋畑1005-70 0791-62-0281
豊岡税務署 〒668-0011 兵庫県豊岡市上陰字ウチダ216 0796-22-2101
長田税務署 〒653-0832 兵庫県神戸市長田区御船通1丁目4 078-691-5151
灘税務署 〒657-0834 兵庫県神戸市灘区泉通2丁目1-2 078-861-5054
西宮税務署 〒662-0855 兵庫県西宮市江上町3-35 0798-34-3930
西脇税務署 〒677-0015 兵庫県西脇市西脇771-118 0795-22-3171
姫路税務署 〒670-0947 兵庫県姫路市北条1丁目250 079-282-1135
兵庫税務署 〒652-0802 兵庫県神戸市兵庫区水木通2丁目1-4 078-576-5131
三木税務署 〒673-0403 兵庫県三木市末広1丁目9-10 0794-82-0501
社税務署 〒673-1431 兵庫県加東市社51-3 0795-42-0223
和田山税務署 〒669-5201 兵庫県朝来市和田山町和田山字西裏388-1 079-672-3171
ポイント
!

神戸市はこんなところ

神戸市はこんな街

兵庫県南部に位置し、同県の県庁所在であり、9の区から構成される政令指定都市です。 明石海峡に架かる明石海峡大橋を介して淡路島にも通じています。
海と山の迫る東西に細長い市街地を持ち、気候は瀬戸内海式気候であり、冬季は比較的温暖で夏は暑い。
神戸という地名は、現在の三宮・本町周辺が古くから生田神社の神封戸の集落であったことに由来します。
神戸港を有する日本を代表する港町であり、1868年の兵庫開港の際、神戸村が事実上の開港場となり、外国人居留地や港が作られました。
その後、神戸港となり、1990年代初期まで東洋最大の港として発展を続けます。
一方、港とともに造船・鉄鋼・機械を中心とした工業も発展し、阪神工業地帯の中核を担う日本有数の重工業都市に成長する。
太平洋戦争末期、米軍の重要な戦略目標であった神戸は度重なる空襲を受け、当時の市街地・工業施設・港湾施設の大半を破壊・焼失しました(神戸大空襲)。
戦後、ポートアイランドを代表とする人工島を臨海部に埋立造成し、地方博ブームの先駆けとなる「神戸ポートアイランド博覧会」を開催して成功させたのです。
1995年には、阪神・淡路大震災が発生し、甚大な被害を受け、それによる港湾機能の麻痺や、震災以前からのアジア諸港の追い上げにより、国際貿易港としての地位は低下してしまうこととなります。
しかし、2007年フォーブスの「世界でもっとも綺麗な都市トップ25」で25位に選ばれ、2008年には、アジアの都市で名古屋市と共に初めて「デザイン都市」としてユネスコに認定されている。
さらに、2012年に、スイスのECAインターナショナルが世界400余りの都市の、生活水準を調査し発表した「世界で最も住みやすい都市」で、日本で唯一トップ10入りの5位に選ばれています。

神戸市のおすすめドライブスポット

神戸ハーバーランド(神戸市中央区)

旧国鉄の湊川貨物駅や、川崎重工業といった沿岸一帯の工場の跡地を再開発し、1992年9月に街開きした市街地です。
東端は大阪湾に面し、それまで工場や倉庫などで占拠されており一般市民が近づけなかった臨海部を開放する狙いを持った、ウォーターフロントが開発されました。
1993年に日本都市計画学会から「石川賞」を受賞すると共に国土交通省の「都市景観100選」にも選定されました。
メリケンパーク側に神戸ポートタワー、神戸海洋博物館といった観光施設が揃い、ハーバーランド側には神戸モザイクなどの複合商業施設が揃っています。
異国情緒漂う、海沿いの赤煉瓦倉庫。現在はおしゃれなレストランやショップが沢山立ち並び、夜になればライトアップされ、観光名所・デートスポットとしても人気です。
神戸ハーバーランドは、プロポーズをするのにふさわしい場所として、「恋人の聖地」の認定を受けています。愛の郵便ポストには恋人の聖地にあやかりたいと願う人々からラブレター等が多く投函されているそうです。


神戸旧居留地

安政五カ国条約に基づき、1868年1月1日から1899年7月16日までの間、神戸村に設けられた外国人居留地のことです。
合理的な都市計画に基づいて開発され、「東洋における居留地としてもっともよく設計されている」と評されました。
一定の行政権・財政権などの治外法権が認められ、居留外国人を中心に組織された自治機構によって運営され、貿易の拠点、西洋文化の入り口として栄え、周辺地域に経済的・文化的影響を与えました。
第二次世界大戦期の1945年6月に神戸大空襲によって7割が破壊され、終戦後の復興は思うように進まず、加えて昭和30年代には東京への本社機能移転や神戸市における都心の東進化が生じ、旧居留地の経済的な位置付けは低下しました。
しかし、昭和50年代頃より旧居留地内に残された近代洋風建築物や歴史的景観が再評価され、ビジネス街とショッピング街の機能を併せ持つ区域となっていきました。
また、雑居地であった地域には外国人が居住していた住宅が多く残されており、「異人館」として観光スポットにもなっています。
「異人館」は、公開されているもので18館程あり、無料で入れる所もあります。
また、異人館のひとつに登録有形文化財である2階建ての洋館を使用したスターバックスコーヒーがあり、その外観や内装のお洒落さに惹かれて来られる方も多いようです。
旧居留地の中で最も有名な宿泊施設はオリエンタルホテルで、宿泊、レストラン、ウェディング等様々なシーンで現在も人気を博しています。


南京町

南京町は、神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがるエリアの通称で、正式な地名ではなく、中国風の意匠を特徴とするチャイナタウンです。
春節際などの主要な行事には、近年多くの日本人も参加しており、当日には多くの市民や観光客が集まり、熱気を帯びている。
横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられ、100程の店舗が軒を連ね、店頭の路上で点心、スイーツ、等を売る店も多く、休日は地元の買い物客や観光客で賑わっています。
観光客の目当てはやはり食べ歩きで、値段も控えめな為、色んな種類を試してみることが出来るのが嬉しいポイントです。
特に人気のお店は、小龍包を求めて行列が出来る「老祥記(ろうしょうき)」、肉まんが人気の「皇蘭」、お粥が名物でリーズナブルに本格的な中華ランチを味わえる「楽園酒家」等です。


有馬温泉

神戸市北区有馬町にある温泉で、日本三古湯の一つであり、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉にも数えられ、江戸時代の温泉番付では当時の最高位である西大関に格付けされた。
泉質は湧出場所により異なり、塩分と鉄分を多く含み褐色の含鉄塩化物泉、ラジウムを多く含む放射能泉、炭酸を多く含む炭酸水素塩泉の3種類がある。
それぞれ湧出口では透明だが、空気に触れ着色する含鉄塩化物泉(赤湯)は「金泉」と呼ばれ、それ以外の透明な温泉は「銀泉」と呼ばれている。
また、3種類それぞれ効能の異なり、金泉である含鉄塩化物泉は、冷え性や腰痛、皮膚疾患、やけど等に効果があり、銀泉の放射能泉は、自然治癒力を高め、同じく銀泉の炭酸水素塩泉は、高血圧、動脈循環障害、心疾患、食欲増進等に効果があるとされています。 六甲山地北側の紅葉谷の麓の山峡にある温泉街で、古くから名湯として知られ、現在も観光客や下山客で賑わっています。
有馬温泉では「〇〇坊」と名の付く宿が多く、その訳は元々、有馬十二坊と呼ばれた坊舎が存在したことを物語り、1191年に吉野の僧坊、仁西上人が熊野十二神称に準え、十二軒の湯治宿を建てたのが契機であり、一部の旅館はこの伝統的な名称を継承している。
名産品の一つ、炭酸せんべいは、こんこんと湧き出ていた炭酸水に着目し有馬の名物として誕生したもので、小麦粉を炭酸水で溶かし、砂糖と塩で味付けしただけの素朴な味ながら、観光客のお土産として大変人気です。
名産品は他にも、松茸昆布や黒豆を使った黒豆のタルトや、黒豆のプリン等があります。


六甲山

掬星台は、神戸市の六甲山地に属する摩耶山の山頂近くにある展望広場であり、日本三大夜景の一つです。
標高は700mで、「手で星を掬えるほどの夜景が遠くまで広がっていること」が名前の由来になっており、毎年「星まつり」や「笹おい七夕まつり」など星にちなんだお祭りやイベントも行われています。
畜光石で光る遊歩道は、天の川をイメージしたもので、オリオン座など4つの星座がちりばめられ、光を当てると青や緑に光って浮かび上がり幻想的な雰囲気を楽しめます。 神戸の夜景は「100万ドルの夜景」と評されるますが、その由来は、昭和28年当時に六甲山から見渡せる地域の電気代が1ヶ月あたり100万ドル以上だったことからきているそうです。
その後、1000万ドルの夜景と呼ばれるようになり、六甲摩耶鉄道が平成17年に、掬星台から見渡せる市町で1日に消費される電気代を計算したところ、1000万ドルを超えるとういう結果が出たのです。
六甲ガーデンテラスは、以前はホテル「凌雲荘」があった場所で、雲を凌ぐほどの高地であることが由来だそうです。
現在は見事な眺望を生かした欧風の「六甲ガーデンテラス」となり、レジャースポットとして人気を博しています。
「諏訪山公園内にあるモニュメントに鍵をつけると願いが叶う」という噂が若い人を中心に広まり、夜景の美しさとともに「愛の鍵」伝説の場所として、多くのカップルが鍵を取り付けるようになりました。


生田神社

生田神社は神戸市中央区下山手通1丁目にある神社で、同県内の廣田神社・長田神社とともに神功皇后以来の歴史を持っています。
現在の神戸市中央区の一帯が社領であり、これが「神戸」という地名の語源となる。 地元では「生田さん」として親しまれており、初詣時期はもちろん、それ以外の時期にも参拝客が絶えない。
201年に神功皇后の三韓外征の帰途、神戸港で船が進まなくなった為、神占を行ったところ、稚日女尊が現れ「私は生田の長峡国におりたいのです。海上五十狭茅に命じて生田の土地に祀らせてほしい。」との神託があったと日本書紀に記されている。
社殿は、昭和13年の「神戸大水害」、昭和20年の神戸大空襲、平成7年の阪神・淡路大震災など何度も災害等の被害に遭いながらも、その都度復興されてきたことから、「蘇る神」としての崇敬も受けている。
主祭神、稚日女尊は若く美しい女神で、衣服の神、機織の神として崇敬を集めると共に物を生み育て、万物の成長を御加護する為、縁結び、健康長寿、子宝・安産、祈雨等のご利益があるといわれています。
近年では男女のカップルが一緒にお詣りし縁結びを願い、男性は白、女性は赤をそれぞれ受けると二人は結ばれるという噂が広がり、近畿圏はもとより遠方からの問い合わせも多数あるそうです。
縁結びのおみくじ、「水おみくじ」は恋に悩んでいる人に人気があり、水みくじを持って、生田の森の中にある池の水に浸すと、文字が浮かび上がってきます。運勢を確かめたら、その池の横にある結び所に結んで帰るか、持って帰って大切に保管しておくのも良いそうです。


あなたの愛車の買取価格を
お見積りいたします!

査定費用はいただいておりません。
お客さまに納得していただいた上で買取させていただきます。

無料査定フォーム