他社との違い

自社のリサイクル工場をもっていること

多くの廃車買取サービスを提供しているウェブサイトは、サイトの運営会社が各地域の専門業者と提携している場合がほとんどです。その場合、サイト運営会社の費用もお客さまが負担していることになり、買取価格から差し引かれているのと同じことになります。 廃車本舗は、国内3箇所に自社の自動車解体工場をもっており、中間業者を通さず、直接買取するので高値で廃車買取することができます。(※地域により協力会社のお引き取り、解体となる場合がございます)

自動車リサイクルシステム登録業者であること

廃車業者の基本は何よりも自動車リサイクルシステムに登録されている業者であることが大切です。廃車本舗は、自動車リサイクル法に準拠して、適正に廃車処理をおこなっており、お客さまからお預かりするリサイクル券によって予め費用が負担されているので、高値で廃車買取することができます。

地域 業の種類 自治体登録番号
京都府 引き取り業者登録 20261000010
フロン類回収業者登録 20262000010
解体業 20263000010
地域 業の種類 自治体登録番号
滋賀県 引き取り業者登録 20251001215
フロン類回収業者登録 20252001215
解体業 20253001215
地域 業の種類 自治体登録番号
北海道 引き取り業者登録 20011002361
フロン類回収業者登録 20012002361
解体業 20013002361

海外ネットワークをもっている

海外での日本車の信頼性は高く、年式が古い車でもまだまだ活躍できる場が世界に広がっています。廃車本舗は、アジア圏を中心に、独自の海外ネットワークによって輸出ルートを構築しており、中古車はもちろん、製造中止になった車の部品需要にも対応したリサイクルパーツ輸出もおこなっています。だから廃車や古い中古車でも高値で買取することが可能なのです。

事故車・不動車・高年式・
ボロボロの車も買取実施中!
買取価格を無料査定でチェック