廃車するときの自賠責保険解約と受け取れる返戻金

返戻金

自賠責保険とは「自動車損害賠償責任保険」の略称で、日本国内を走行する自動車に加入が義務付けられている強制加入保険の事です。

毎月払いや年間一括払いの自動車の任意保険とは違い、自賠責保険料は車検を受験する時に車検期間分を一括して支払います

このように自賠責保険料は自動車重量税等と一緒に車検費用に含まれている事が多いので、自賠責保険料を支払っている感覚は薄いかもしれません。

そんな車検期間中一括前払いの特徴がある自賠責保険料なので、車検期間中に廃車をすれば払いすぎた分の保険料が戻ってきます
今回はそんな自賠責保険料の返戻金について詳しくみていきましょう。

自賠責保険の返戻金はいくら?

一部地域により若干の保険料の違いはありますが、自賠責保険は強制加入保険という特性がある為、普通自動車用と軽自動車用の二種類しかなく、車種が同じである場合は取り扱いのあるどの保険会社で加入しても保険料は同額です。

その為、自賠責保険を解約した時に戻ってくる返戻金もどの保険会社であっても全く同額となります。

自賠責保険の返戻金の計算は、残っている契約期間の月割計算となります。

例えば契約期間が7月30日迄の自賠責保険で解約日が6月27日の場合、1ヶ月と3日の保険期間が残っています。この時、返戻金の計算は月割で行われますので、3日間は切り捨てられ残期間1ヶ月で計算されます。
また、自賠責保険の残期間が一ヶ月に満たない場合は返戻金がありません。
更に注意が必要なポイントは、自動車を抹消した日が自賠責を解約した日では無と言う事です。

自賠責の加入保険会社に全ての書類を提出し、解約の申し込みをした日が「解約日」となります。

これらを踏まえた上で、自賠責保険の返戻金の簡易的な計算方法は以下の通りです。

  • 普通自動車:自賠責保険残期間(月数)×860円
  • 軽自動車 :自賠責保険残期間(月数)×830円

前述の通り一部地域により保険料に若干の差異があり、また数年毎に保険料の見直しが行われ保険料も変動していますので、この計算方法は一つの目安となります。

返戻金は最初に支払った自賠責保険料から諸経費等が差し引かれ月割計算が行われますので、単純に最初に支払った保険料を月割した額とは異なります

自賠責保険の解約方法

自賠責保険は強制加入保険なので、無保険の自動車を発生させないよう解約が制限されています。その為、自動車を抹消登録しない限り解約は不可です。

抹消登録後の具体的な自賠責の解約方法は以下の通りです。

加入保険会社に連絡する

自賠責保険証に記載されている保険会社の最寄の支社や営業所かカスタマーセンターに連絡をします。

解約に関して具体的な手続き方法を教えてもらう事が出来ます。近くに保険会社の支社や営業所が無い場合は、郵送でも対応してもらえます。

郵送の場合は、全ての書類が到着日した日が解約日となりますので注意が必要です。

自賠責保険証に記載されている取次店(代理店)でも解約手続きが可能ですが、取次店(代理店)から保険会社に解約の書類が提出されるまでに一定の時間を要す事もありますので注意が必要です。

自賠責保険の解約に必要となる書類など

自賠責保険の解約に必要な書類は以下の通りです。

  1. 自賠責保険承認請求書・・・各保険会社の窓口
  2. 本人確認書類・・・運転免許証、パスポート等
  3. 返戻金振込み先口座
  4. 印鑑
  5. 廃車確認書類・・・注1

注1

【普通車】

  • 解除事由証明書
  • 登録事項等証明書
  • 自動車重量税還付申請書付表1
  • 輸出抹消仮登録証明書
  • 一時抹消登録証明書
  • 登録識別情報等通知書
  • 輸出予定届出証明書

【軽自動車】

  • 解除事由証明書
  • 検査記録事項等証明書
  • 自動車重量税還付申請書付表1
  • 自動車検査証返納証明書
  • 軽自動車検査証返納確認書
  • 輸出予定届出証明書

還付金(返戻金)はいつ戻ってくる?

自賠責保険の解約に必要な全ての書類が受理された後、概ね10日から2週間程度で解約返戻金が解約申し込み時の指定の口座に振り込まれます。

廃車本舗の場合、自賠責保険料の返戻金をお車の引取り日の翌月の同日からの起算で立て替えて先払を行います。

自賠責保険の残期間が11月31日までの自動車を5月25日に引き取った場合、6月25日の起算で残りの期間分の返戻金を立替先払いします。

残り期間は6ヶ月間ではなく5ヶ月間となりますが、引取りから土日祝日を除く3日後の素早い振込を行っています。

ただし、引取り日迄に解約手続きに必要な書類が全て揃っている事が前提で書類が揃わなければその分、起算日と返戻金の入金日が遅れるので注意してください。。

→廃車した後に還付金が戻ってくるのはいつ?

まとめ:自賠責保険の解約による返戻金

普通自動車の場合、自賠責保険料は24ヶ月間で約2.5万円ですが車検時に支払うため意外と支払っている認識が薄いかもしれません。
しかし保険の残期間が長ければ返戻金もかなりの額になりますので、返戻金を無視する事はできません

自動車ディーラーや中古車販売店に車検残期間がある自動車の廃車を依頼する場合、自賠責保険の解約返戻金についての説明が無い場合があるので注意しましょう。