事故で廃車したらどうしたらいい?ディーラーに持ち込んだ後のベストな手続き方法を解説

突然の事故・・・。誰しもが予測しない時に事故は起こってしまいます。何の準備も出来ないまま事故にあい、取り敢えず最寄りの新車ディーラーに事故車を持ち込んではみたものの、修理費用や買い替え、保険会社との交渉等々で意外とスムーズに進まない経験をされた方も多いかもしれません。今回は取り敢えず新車ディーラーに事故車を持ち込んでしまった方必見、新車ディーラーに事故車を持ち込んだ後のベストな廃車手続きについてご紹介いたします。

新車ディーラーでの廃車の特徴

引っ越したばかりで近くに馴染みの自動車販売店が無い場合や、遠方で事故をおこしてしまった場合、自動車を買って初めての事故等々、事故時に取り敢えず新車ディーラーに自動車をレッカー移動してもらう事は意外と多いかもしれません。もちろん新車から自動車を購入し、車検や修理は常に新車ディーラーに依頼をされている方も、事故時は当然付き合いのある新車ディーラーに修理を依頼されるでしょう。新車ディーラーは事故時の鈑金修理や廃車も当然依頼できますが、次のような特徴があります。

廃車費用が必要

事故後に自動車を新車ディーラーにレッカー移動し、修理をせずに廃車にする場合、基本的に廃車費用を請求されます。廃車費用は主に、書類申請費用や作成費用・自動車解体費用が含まれ、3万円から5万円程度と割と高額になります。

廃車買取専門店や一般的な中古車買取店等に廃車を依頼すれば廃車費用は基本的に無料だという事を考えれば、新車ディーラーに廃車を依頼すれば廃車費用分損をします。

修理見積費用が必要

事故車を新車ディーラーに搬送した後、真っ先に気になるのはやはりその修理費用ですよね。よほど大破した自動車であっても、自動車保険の兼ね合いもあり、取り敢えず修理見積もりは必要になります。しかし、数万点のパーツで構成されている自動車の修理見積もりはそう

簡単に作成できません。更に、新車販売と修理がメインビジネスである新車ディーラーは、事故車の板金修理はもちろん外注します。その為、大掛かりな修理見積もりが必要な場合は、修理をするしないに関わらずに見積金額の3パーセント程度の見積もり作成費用を請求される事があります。事故で大きなダメージを負った自動車の修理見積もりは非常に高額になりやすく、更に新車ディーラーでの修理見積もりは、新品パーツでの交換が主になりますので更に高額になります。見積もり作成費用だけでも数万円にのぼります。

二次搬送費用が必要になる

事故後に取り敢えずレッカーで新車ディーラーに搬送したものの、結局自分で廃車をしたり別の販売店で廃車を依頼する場合、新車ディーラーから事故車を移動させる必要があります。自走可能であれば特に問題はありませんが、自走が出来ない車両であれば、更にレッカー費用が必要になります。加入している自動車保険の無料のロードサービスは、事故現場から指定した工場への一時搬送は基本無料で行ってくれますが、更に別の工場への二次搬送は有料となる為です。

新車への乗り換えはスムーズ

事故後に新車ディーラーに事故車を搬送し、偶然にも新車への乗り換えを検討していた場合は、非常にスムーズに新車への乗り換えが可能です。廃車にかかる廃車費用も新車の値引きというかたちで0円に交渉する事もできるでしょう。

新車ディーラーから他店舗への切り替え

事故時のパニック状態で、取り敢えず自動車を新車ディーラーに搬送した場合、修理見積りだけで見積もり費用が必要となり、廃車を依頼すれば廃車費用を請求される事となります。偶然にも新車への乗り換えを検討していたタイミングでの事故でもない限り、廃車に費用がかかってしまいます。こういった時は新車ディーラーから無料で廃車を行ってくれる販売店等への切り替えがおススメです。切り替えるにあたっての問題解決方法は次の通りです。

修理見積もりについて

まず事故後に新車ディーラーに搬送した場合、特に高級車の修理見積もりを依頼する場合は見積もり費用の有無をしっかりと確認しましょう。任意保険の車両保険に加入していても、保険設定額を大きく超えるような修理見積もりが出てしまった場合はかなりの自己資金が必要になります。もし見積もりを依頼した後に、やはり修理をせずに廃車にする場合は、出来る限り早めに見積もりの中止を依頼しましょう。大掛かりな見積もりは12日で出来ませんので、廃車をするしないも早めに決めた方が良いでしょう。最初に見積もり費用が必要だと聞いた上で、見積もり依頼を中止する場合、一定の見積もり費用を請求される場合もあります。修理見積もりをするにあたって人件費は当然かかりますので、これは支払う必要があるでしょう。

二次搬送費用について

新車ディーラーに事故車を搬送後、新車ディーラーとは別の無料で廃車を行ってくれる廃車買取店に廃車を依頼する事は出来ます。この時、廃車を依頼する店舗への二次搬送費用が問題となりますが、廃車買取店等は基本的にレッカー費用無料で事故車を引き取りに来てくれますので、事故車を保管してある新車ディーラーに引取に来てもらう事で二次搬送費用は不要になります。事故後にあまりに長期間自動車を保管してもらっていると、自動車保管費用を請求される事もありますので、もし新車ディーラーとは別の買取店に廃車を依頼する場合は出来る限り早めに対応しましょう。また新車ディーラーによっては、依頼した店舗からかなり遠方の鈑金専門工場で事故車を保管している事もありますので、事前に保管場所に関してはしっかりと確認をとった上で廃車を依頼しましょう。

おススメ切り替え先

廃車買取専門店

廃車買取専門店は廃車の買取を専門に行っている言わば廃車のプロです。店舗を構えているところは意外と少ないので、ネットから簡単に廃車買取の依頼が出来るところが特徴です。多くの廃車買取専門店は、廃車に関する事が基本無料となっています。レッカー引取費用や廃車申請費用が無料なので、廃車するにあたって費用を請求される事はまずありません。廃車を中古パーツ化したり鉄資源として再生する等して商品化しますので、廃車に買取価格が付く事すらあります。廃車を新車ディーラーに依頼する場合に比べると、その差は歴然としますね。

中古車買取店

中古車買取を専門に行う買取店は、大通り沿いの目につくところに出店しています。基本的にリセールが可能な中古車を買い取っていますが、実は廃車も無料で引き受けてくれるところがほとんどです。ただし、自社でレッカー車を所有していないところは、新車ディーラーまで引き取りにきてくれませんので、二次搬送費用がかかってしまいます。事故車が自走可能な場合のみ中古車買取店に廃車を依頼するのも悪くない選択と言えます。

中古車販売店

事故後に急遽自動車を廃車にする必要に迫られた時、新車への乗り換えを偶然にも検討している方はかなり少ないのではないでしょうか。多くの方は中古車へ乗り換えられるかと思います。敷地に所狭しと中古車を展示する中古車販売店ですが、実は廃車も無料でやってくれたりします。どんな状態の自動車であっても、最終的には鉄スクラップとして売却出来ますので、中古車販売店としても無料で廃車を行って損する事は無い訳です。多くの新車ディーラーが自動車を輸送する為のレッカー車を所有しているのと同じように、ほとんど中古車販売店もレッカー車を所有していますので、事故車を保管している新車ディーラーまで無料で引き取りに来てもらう事も出来ます。この点、中古車販売店は融通を効かせてくれることがほとんどですので、乗り換える中古車を販売している中古車ショップに廃車についても気軽に相談してみましょう。割とスムーズにすんなりと廃車と乗り換えが出来ると思います。

まとめ

新車から自動車に乗り、新車ディーラーの担当営業マンと長い付き合いの方はもちろん廃車も新車ディーラーでされると思います。これ自体は何も問題ありませんが、やはりどうせ廃車にするならば無料の方がお得ですよね。もし事故後に新車ディーラーに事故車を持ち込んで廃車にする必要に迫られた場合でも、新車ディーラーに廃車を依頼せずに廃車買取専門店等に無料で廃車を依頼する事は可能なんです。廃車費用が必要な新車ディーラーでの廃車に対して、廃車買取専門店に廃車を依頼すれば廃車は無料で行ってくれます。急な廃車と乗り換えで経済的に痛手を負っている時に無料廃車は嬉しい限りです。

もし新車ディーラーに事故車を持ち込んだ後に、無料で廃車を行ってくれる廃車買取専門店をお探しの場合は、廃車本舗がおススメです。

廃車本舗に廃車を依頼すれば、レッカー引取費用や、廃車書類作成費用・申請費用ももちろん無料です。廃車に費用がかかる事はまずあり得ません。更に自社解体工場を全国3箇所に有していますので、余計な中間マージンが不要でより高値での廃車買取を実現しています。事故車を保管されている新車ディーラーへも引き取りにお伺い可能なので、二次搬送費用も気にする必要がありません。まずはお気軽に無料の買取査定をご依頼下さい。知識と経験豊富な専門スタッフが対応致します。