廃車のレッカー費用はいくらかかる?状態別の費用相場と無料でレッカーする方法を解説

廃車を持ち上げている

「車が動かなくなってしまった…」
「事故車の処分はどうしよう…」

動かなくなってしまった廃車を処分するためには、「レッカー」を用いて運ぶ必要があります。では、そのレッカー費用はいくらくらいかかるのでしょうか?
また、お得にレッカーする方法はあるのでしょうか?

今回は廃車にする時のレッカー費用を無料にする方法をみなさんにご紹介します。

レッカーが必要な車の状態

レッカーが必要ということは、廃車している車が自走できない状態を指しています。
自力で走行できない以上はレッカーする必要があるため、業者に手配する必要が出てきます。この時に、片方のタイヤがパンクしている、ドアが大きく凹んでいるなどの場合には、自走できない訳ではないためレッカーは必要ありません。

簡単に説明すると、

 

  • 不動車はレッカーが必要
  • 故障車はレッカーが不必要な場合がある

 

ということです。

 

→車の廃車費用はいくらかかる?

 

廃車のレッカーにかかる費用

では、実際にレッカーにかかる費用はどのくらいなのかを説明します。こちらは大手ロードサービスを提供するJ社の料金になります。

J社 (非会員) / 昼間 8時~20時 における料金

状態  \  場所 一般道路 高速道路(SA、PA内) 高速道路(SA、PA内)
故障車 13,130円 15,230円 21,520円
不動車 17,880円 19,980円 26,270円

 

上記の料金から夜間であれば数千円、また1kmにつき730円の追加料金が上乗せされます。以上のことからロードサービスを受けるにはかなりの料金がかかることがわかります。
また故障車と不動車のレッカーの料金は、車を移動させる際の作業方法によって異なります。
故障車、事故車であっても基本的にタイヤが無事で走行可能な状態であれば、レッカー車でけん引することができます。しかし、事故によりタイヤなどが大破し不動車になった場合は、吊上げの作業が必要になるため料金が高くなります。

 

廃車買取業者に頼むとレッカー代金が無料になる

実は廃車をレッカーする際に無料で運んでくれる方法があるのです。その方法とは「廃車買取業者」を利用することです。
では、なぜ廃車買取業者に頼むと無料でレッカーしてもらえるのでしょうか?

それは、あなたの廃車には価値があり、お金に変わる資源だからです。
廃車の程度にもよりますが、仮に修復不可能なくらいに壊れていたとしても、パーツ(部品)に分解することにより、ひとつひとつが価値を生み出します。

また、パーツとして利用価値がなくても、車は鉄の塊であるため再利用できるのです。
「これはもう再利用できないのでは?」と思ってしまうような廃車でも、試しに廃車買取業者に査定をお願いすることをオススメします。

 

まとめ:廃車のレッカー費用は無料で依頼できる

みなさんいかがでしたでしょうか?
廃車をレッカーする場合には、通常であれば数万円の費用が発生します。

しかし、廃車買取業者に依頼することにより、レッカー費用が無料になるだけではなく、状態次第では数万円の値打ちがつくことも珍しくありません。

レッカー費用が無料になるだけでもお得なため、少しでも興味を持っていただいた方は、まずは気軽に相談してみてはいかがでしょうか。