廃車はどこですればいい?自分でor業者に依頼するメリット・デメリットを比較してみた 

車検期限が間近でそのまま廃車をしたい時や、事故車や故障車を廃車したい時、そもそも車をどこに持っていけば廃車を依頼出来るのか?

実は廃車買取専門業者に廃車を依頼すると、車を店舗に持ち込まなくても、無料で車を自宅まで引き取りに来てくれます特に不動車の場合や車検切れのお車を廃車する場合はかなりありがたいサービスですよね。今回は、廃車をする時にどこに持っていくのがベストなのかを詳しく説明します。

廃車する時にはどこに持っていくのか?

廃車を自分でする場合と、専門の廃車買取業者に依頼する場合について詳しく比較していきたいと思います。

自分で廃車する場合

廃車には大きく分けて「一時抹消」と「永久抹消」の2つの方法があります。
一時抹消は一時的に廃車手続きを行うもので、後々自動車として再利用が可能です。
永久抹消は自動車を解体して鉄スクラップや部品取りを行いますので、自動車としては再利用不可となります。
一時抹消の場合は、ナンバーさえ陸運局に返却すれば車は持って行かなくてもそのままで問題はありません。
永久抹消の場合は、自動車の解体が必要ですので、許可を受けた自動車解体工場に自動車を持ち込む必要があります自動車の抹消手続きに関しては、下記リンクを参考にしてみてください。

→普通自動車廃車の手続きを自分でする方法
→軽自動車廃車の手続きを自分でする方法

廃車買取業者に頼む場合

廃車買取業者に依頼すると、自動車を店舗に持ち込まなくても、無料で引き取りに来てもらえます
廃車手続きに必要な書類さえ揃えれば、抹消登録申請も基本無料で行ってくれます。

廃車買取業者に頼むとお得

廃車は自分でも出来ますが、実は廃車買取業者に依頼した方がかなりお得です。その理由を詳しくみてみましょう。

業者に頼むメリット・デメリット

業者に頼むメリットは、買取価格が付く可能性があると言う事です。廃車に費用がかかると思っていても、実はあなたの愛車にはまだ価値があります。もし買取価格が付かなくても、引取りや廃車申請は無料で依頼できます。
業者に頼むデメリットとしては、信頼出来る業者探しが大変だという事です。自動車を買うことは、大きい買い物であっただけに、引取のときにも慎重に選ぶことが大事です。

自分で廃車するメリット・デメリット

自分で廃車をするメリットは、最後まで確実に廃車申請を行えるという事です。途中で申請手続きを忘れてうっかり課税されるという事がありません。
逆にデメリットとしては、煩雑な申請手続きを調べたり書類を作成するのにかなりの時間と労力を要するところです。

買取業者に頼むときの注意点

廃車買取業者に依頼すればメリットが大きいですが、次の点は依頼する時に注意しましょう。

還付金がもらえるか確認する

1か月以上車検が残っている車を永久抹消する場合、自動車重量税と自賠責保険料の還付を受ける事が出来ます。一時抹消の場合は自賠責保険料の還付を受けられます。この点はしっかりと廃車を依頼する前に業者に確認しましょう。

→廃車で戻ってくる税金の還付金について

廃車したい時にもっていく場所:まとめ

社会勉強の為に自分で廃車をしてみるのも良いですが、やはり廃車買取業者に依頼する方がお得です。お金だけでなく、時間の節約にもなるでしょう。

廃車本舗では、全国3カ所に自社解体工場を有し、余計な中間マージンを省く事で高額な廃車買取を実現しています。廃車を検討されている人はまず、廃車本舗の無料査定がおすすめです。